山沖仕様

節目。


m(__)m


だぅも  やまちゃん


どぅえす。


有り難いことに


とりあえず丸10周出来たみたいです。

正直、あまり実感なくて(ー_ー;)

人形町 六兵衛 さん

本町 千八 さん

神田 宇廼丸 さん


と三軒 で修業させていただて


当店が存在してます。


とは言いつつ、お店やってるうちは、ずっと修業中ですね たぶん (ー_ー;)


節目を迎えてもとくに何するわけでもなく、

皆さまに(お客様、先輩、後輩、家族、)ありがたい と感謝するだけですみませんm(__)m


引き続き地味に淡々と過ごします。(;^_^A


先日、小僧時代、先輩達とよくお邪魔した居酒屋に20年ぶりに一人で行ってみました。

タイムカプセルというか、リニューアルされてるわけでもなくでもさびれてるわけでもなく、それなりに、刻を経たマスターとママがメニューもそうですが、

当時と同じように 相変わらず

営まれてました。

開業するにあたってのコンセプトはあって、それでもこの度、目標というかコンセプトを改めて自分なりに考えたのですが…

抽象的なイメージですみません。(--;)

開店当時と変わらず。

「道端のお地蔵様」

です。

なんとなくいつもそこにいて、


そして、あ相も変わらず のペースで…


同じように     です。

上を目指して、日々精進するのもアリですが、

私的には、


「相変わらずだね」のニュアンスが


「飽き」 から 「安堵」

…になるようにこれからも、地味に頑張って参りたく思います。

今後とも ご指導ご鞭撻いただけば幸いでございます。

お手柔らかにお願い申し上げます。

                   山沖  m(__)m。

  

| コメント (0)

春です。

また春がやって参りました。

魚偏に春と書いて鰆(さわら)です。

当店ではこぶ締めにし、胡麻を仕込んでおります。香ばしいとご好評いただいております。

R0011909


蛤はやはりぬる燗

12月になり、蛤がおいしくなってまいりました。

蛤はやはり熱燗ではなく、ぬる燗がよいと思います。香りが違います。

なお、蛤の詰めは蛤を煮出して作っております(共詰めです。)。

R0011194_11

是非お試しください。


ウニと小柱

以前も申し上げたとおり、ウニと貝は相性がよいです。ウニの後に貝をお出しするというのは当店において定石といってもよいほどです。

ウニと小柱をあわせて軍艦にすることも定番ですが、最近はウニの下に小柱を仕込むようにしてみました。こうすることでウニのうまみと貝のミネラルがいっそう混じり合っておいしくなるように思われます。

是非お試しください。


いくら(名残)

当店では「いくら」は生でおいしい時期しかお出ししないことは以前お話ししました。

そろそろいくらも名残の時期を迎えておりますので、よろしければお召し上がりください(もし、終わってしまった場合は申し訳ありません。<(_ _)> )

日本橋で古典的江戸前寿司なら「鮨山沖」(銀座線・半蔵門線「三越前」から徒歩2分。銀座線・東西線・都営浅草線「日本橋」から徒歩6分)


偶然の産物

3月は白魚が旬と書きました。

桜の葉入り黄身おぼろとあわせた白魚

海苔なし雲丹(軍艦ではなく)

という流れは偶然産まれたものですが、すばらしく合います。お客様の中には「あぅぅぅぅぅぅー」と吠えておられる方もいらしたほどです。是非、お試し下さい。

日本橋で古典的江戸前寿司なら「鮨山沖」(銀座線・半蔵門線「三越前」から徒歩2分。銀座線・東西線・都営浅草線「日本橋」から徒歩6分)

続きを読む "偶然の産物"


ゲソそぼろの巻き寿司

鮨山沖では、ゲソのミンチをそぼろにし、巻き寿司でお出ししております。ガリを比較的大きめに切って一緒に巻くのですが、ゲソそぼろの甘辛さがガリの酸味で引き立っているとご好評いただいております。是非、一度お試し下さい。

日本橋で古典的江戸前寿司なら「鮨山沖」(銀座線・半蔵門線「三越前」から徒歩2分。銀座線・東西線・都営浅草線「日本橋」から徒歩6分)


穴子 塩か詰めか

鮨山沖では、特にあぶらがのっている穴子は塩で、割とあっさりしている穴子は詰めでおだししております。

両方ご希望の方には写真のように二つにしてお召し上がりいただいております。

是非おためし下さい。

R0014209

日本橋で古典的江戸前寿司なら「鮨山沖」(銀座線・半蔵門線「三越前」から徒歩2分。銀座線・東西線・都営浅草線「日本橋」から徒歩6分)


焼き鯖

鮨山沖では鯖をたまに炙り、白胡麻とからしを仕込んでお出ししております。あぶらが溶け、香ばしくて旨いとご好評いただいております。

R0014206

日本橋で古典的江戸前寿司なら「鮨山沖」(銀座線・半蔵門線「三越前」から徒歩2分。銀座線・東西線・都営浅草線「日本橋」から徒歩6分)


天日干し乾燥 干しかずのこ

鮨山沖では、天日干し乾燥のかずのこを使用しております。米のとぎ汁に1週間つけこんで戻し、さらに薄皮を剥くなど手間がかかりますが、通常の塩かずのことは全く異なる旨さです。数に限りがございますが、是非、お召し上がり下さい。

R0014203

日本橋で古典的江戸前寿司なら「鮨山沖」(銀座線・半蔵門線「三越前」から徒歩2分。銀座線・東西線・都営浅草線「日本橋」から徒歩6分)